Google日本語入力(Mozc)でカンマ・ドットと点・丸を共存させて簡単に切り替える方法

文章の句読点に「,」と「.」を使わないといけない方も多いと思います.

でも,メールなどの句読点が指定されていない文章では「、」や「。」のほうが文章がやわらかくみえるので,使いたい方も多いと思います.

IMEの設定から,標準の句読点を切り替えることができますが,頻繁に切り替えるのはめんどくさいです.

そこで,「,」を二回押すことで「、」と入力されるように設定します.

 

人によっては,IMEをGoogle日本語入力では「,」「.」を設定し,初期のIMEでは「、」「。」を設定して切り替えて使用している方もいるようです.

 

対処法

「,」を1回入力すると「,」,2回入力すると「、」

「.」を1回入力すると「.」,2回入力すると「。」が入力されるようにGoogle日本語入力のローマ字テーブル表に追加する.

 

方法

 

1. IMEの「あ」の文字の上で右クリックをします.

2. プロパティをクリック

3.ローマ字テーブルよこの「編集…」をクリック

4. 「編集」→「新しいエントリー」をクリック

5.「入力」の欄に「,,」(半角カンマを2つ),「出力」の欄に「、」を入力

6.同様に「新しいエントリー」を追加して,「入力」の欄に「..」(半角カンマを2つ),「出力」の欄に「。」を入力

7. 「OK」を押して保存

 

注意:Google日本語入力モールスバージョンの入力テーブルをIMEに追加していると,「。」のときにうまく動作しませんでした.テーブルが干渉していると考えられます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です