WN5003とWN5003HとWN5003Pの違い

Panasonicの両切りスイッチWN5003には3種類のタイプがあります。

第一種電気工事士の技能試験でも使用されるスイッチです。

WN5003とWN5003Pはパッケージの違いで、WN5003Hは色が違います。

詳しい仕様の比較

・WN5003

接点:D(両切り)

色:キルミーホワイト

仕様:15A 300V AC

端子:差し込み式

・WN5003H

接点:D(両切り)

色:グレー

仕様:15A 300V AC

端子:差し込み式

・WN5003P

中身はWN5003と同じです。

販売されているパッケージの違いで型番が変わっています。

WN5003PはWN5003が袋に入って販売されています。

ちなみに、WN5003とWN5003Hは箱に入っていて、出荷されています。

店頭(ホームセンター,関西だと日本橋とかコーナンproとか)ではバラで購入することもできます

接点:D(両切り)

色:キルミーホワイト

仕様:15A 300V AC

端子:差し込み式

 

 

補足:D(両切り)について

・B→片切

・C→3路スイッチ

・D→両切スイッチ

・E→4路スイッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です