usbaspとavrdudeでAVR ATMEGA328pのヒューズビットを呼び出す

Arduinoにも使用されるAVR ATMEGA328pをavrdudeを使用して,USBasp経由で書き込みます.

-c 書き込み装置の選択

usbaspを使用するときは「-c usbasp」

-p ターゲットマイコンの指定

Mega328pを使う時,「-p m328p」

-U以下に命令を書く

HFUSEを読み出すときのコマンドとその結果

 

LHUSEを読み込むコマンドとその結果.0xffがしゅつりょくされている

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です