mbed祭り 2019@春の名古屋に行ってきた

mbedまつりとは

mbedマイコンが好きな人や好きになりたい人が参加するイベントです.日本中のあちこちでやってます.

mbed祭りとは誰でも気軽に始められるマイコンモジュールMbedをネタにプレゼンや交流を楽しむイベントです。
これまで「Mbedって何?」という方から毎日Mbed持ち歩いているユーザーまで気軽に参加頂いています。

https://mbed.doorkeeper.jp/

ポイント1

参加者へのプレゼントが豪華

コースター,ボールペン,KitKat,付箋など(時期によってはmicroUSBケーブルなんかもあった)

ポイント2

プレゼンが面白い

mbedの動向やmbedを使ってみたみたいなプレゼンがあります.2年ぶりに参加した感じとしてはIoT色が強いなと感じました.IoTのデバイスとサーバ間で安全な通信,デバイス管理ができるmbed pelionが推されていました

さらに,ユーザの方からプレゼンがあります.mbedでゲームコントローラをハックしたとか,mbedで文字認識したとか.

ポイント3

長めの休憩.一時間ぐらいあったかな.この間にmbed使った作品持ち込みがあって,他の参加者と話できたりします.この時にGR-LYCHEでOpen CVが使えて,画像認識がmbedで簡単にできることを知りました.

ポイント4

大抽選会.

mbed祭りといえばこの大抽選会でしょう.mbedマイコンの評価ボード多数,コップ,ヨーヨー,Tシャツ,mbedの参考書などなど.一人一個以上もらえるぐらいの数があります.

僕はゲームコントローラをハックするボードをもらいました.(これでクレーンリモコンでゲームコントローラを作った)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください