GUのRFIDタグ

GU(at 横須賀)は無人レジでした.レジのしたにある箱に服をかごごと入れると,商品をスキャンしてくれるというものです. https://news.cardmics.com/entry/gu-self-regi/

内部はアンテナとチップしかありません.チップの内部にコンピュータが入っています.

商品ラベルを透かすとタグがでてくる

 

商品ラベルを剥がすと間からRFIDがでてくる

このRFタグの型番はAZ-H61というものらしく,860-960 MHzの周波数で動作します.日本では900MHz帯は携帯電話と業務用無線で使われていることから,915-930 MHzで利用する必要があるようです.
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/denpa/rfid.pdf

推測
13.56 MHzのRFIDはほぼ接触しないと使えない→出力電力が低い(微弱な電波なので,漏れが少なく,軽微な無線局扱いされる)→申請が不要
900 MHzは最大5m程度通信可能→出力電力が高い(軽微な無線局にならない)→申請が必要?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください