中華周波数カウンタを買ってみた

Freqency counter Crystal tester と赤い基板に書かれた周波数カウンタです.Amazonで500円弱弱で購入することができます.(中国発送ですが)

組み立て前は基板と部品があるだけで,マニュアルはありませんでした.基板に書いてある数字と記号をもとに組み立てます.最後に1kΩの抵抗が一個余るのは仕様らしいです.

組み立てた感じです.個人的にはチップ部品だとうれしい.

使い方

電源を入れて水晶発振器を入れる.矩形波の信号をINと書かれたピンに入力する.どちらかの周波数をカウントしてくれるようです.

水晶発振器の場合

電源をいれると「0」が表示されます.

水晶の場合は左側の3ピンソケットの両端に水晶発振器のピンを接続します.ボタンを押さなくても自動的に測定が始まります.

写真の例では16MHzの水晶をセットしています.精度は良さそうです.

矩形波を入力する場合

INに信号を入力し,GNDを接続するだけでOKです.

写真の場合は1kHzを入力しています.きれいに表示されています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください